MADE IN JAPAN貿易協会とは

MADE IN JAPAN

世界戦はオールジャパンで戦わなければ勝てない。だから、みんなが有利に戦える統一のブランドが必要。それが、MADE IN JAPANブランド。

いいモノを作れば、世界中に販売できる夢のようなエージェントを育てたい。そんな想いからMADE IN JAPAN貿易協会は生まれました。

MADE IN JAPAN貿易協会は、「 MADE IN JAPANブランドを世界NO.1 」にするため、みんなの力を合わせる場所をご提供してまいります。また、実戦的な海外進出のコンサルティングができる協会としての特徴も兼ね備えております。メーカー企業、海外進出企業、個人の頭脳(アイデア)を全国規模で繋いで世界の夢心がくすぐられる日本製品の誕生を支援いたします。「 MADE IN JAPANブランドを世界NO.1 」にするために、是非、MADE IN JAPAN貿易協会の活動にご参加ください。

MIJ貿易協会のビジョン

正直に言えば、これ以上日本が落ちぶれていくのを見ていたくない!むしろ日本製品で世界の夢ごころをくすぐり世界の人達に夢を与えたい!こんな想いから、MIJ貿易協会は生まれました。

この想いを実現するべく活動目的(夢) を作りました。それが、

● MADE IN JAPANブランドを世界NO.1にする。● いいモノを作れば、世界中に販売できる夢のようなエージェントを育てる。

この2つです。そして、この2つを達成する為の大方針を考えました。

1.(基準を作る)MADE IN JAPAN製品を定義する基準を作る 2.(知ってもらう)この基準を多くの人に知ってもらう 3.(使ってもらう)MADE IN JAPAN製品を多くの世界の人達に使ってもらう

これだけです。なぜなら、日本製品は使えばその良さが理解できるクオリティをもともと持っています。一部の企業などはデザインや個性でも世界で通用するモノを既に作っています。基準をしっかり作り、世界の人に知ってもらい、使ってもらうことで日本製品の価値は飛躍的に上がっていきます。それが、NO.1への近道と考えています。

MIJの役割

私たちMADE IN JAPAN貿易協会は、企業の海外進出支援に高い実績のある株式会社ジー・ブーンの持つ貿易に関するノウハウを広範な企業に提供することを目的に設立しました。
その目的達成のため、国内ではジー・ブーン株式会社、一般社団法人JAPAN DREAM 推進協会(2013年6月設立予定) 、一般社団法人MADE IN JAPAN貿易協会、一般社団法人IT DREAM 支援協会(2013年10月設立予定)の4つの組織を一体とした「ZEEBOONグループ」が運営を行っています。さらに海外拠点として、タイ王国にタイ現地法人 ZEEBOON Bangkok Co., Ltd.とJAPAN SHOPS Co., Ltd. 2社の運営も行っております。
MADE IN JAPAN貿易協会の運営母体であるZEEBOONグループの使命は、「JAPAN DREAMを確立させ、世界の夢心をくすぐる」ことです。
これは日本を世界一、夢の叶う国にすること、つまり『MADE IN JAPAN DREAM』の実現です。そして、その夢の実現が世界の夢心をくすぐり、少しでも世界の方々がハッピーになれることをミッションとして掲げています。
MADE IN JAPAN貿易協会は、MADE IN JAPAN製品の認定、 MADE IN JAPAN製品の現地ブランディング、海外進出サポート人材の育成の3つの中核事業を担い、ZEEBOONグループにおけるその役割は、 MADE IN JAPANブランドを世界NO.1にする人達が集う場所や環境、基盤を提供していくことにあります。

グループ図

上記の通り、MADE IN JAPAN貿易協会は、 MADE IN JAPANブランドを世界NO.1にすることを目指す人たちと活動を共にしますが、単に参加するだけでは得られるものは少ないと思います。せっかく、大切な人生の時間を使い同じ目標に向かって頑張るのですから主体的且つ積極的なアプローチを求めます。

代表理事挨拶

代表理事挨拶

私たちMADE IN JAPAN貿易協会は、海外進出を目指す志の高い日本中の中小企業が成功することを夢見ています。そしてその夢を一緒に叶えることが協会の使命であり、信念であると考えています。
つまりMADE IN JAPAN貿易協会とは、海外進出企業の日本における港になります。
港には、感性の高い人たちや優れた製品、最新の情報がいつも集まり、交流することで、さらに街全体のクオリティが上がっていきます。
これと同様に、私たちは、MADE IN JAPAN貿易協会に関わる企業様にとって価値ある情報の提供や取り扱い製品をジャパンブランドとして付加価値を高めることで、会員のみなさまが自然とレベルアップしていくような環境をご用意しています。
一度、私たちの話を聞いていただければ、 MADE IN JAPAN貿易協会の価値を感じていただけるものと信じています。

一般社団法人MADE IN JAPAN貿易協会 代表理事 後藤 稔行

協会概要

名   称 一般社団法人MADE IN JAPAN貿易協会
社   員 ジー・ブーン株式会社 後藤 稔行
代 表 理 事 後藤 稔行
理   事 竹原 啓二
柳川 大介
監   事 田村 重穂
決 算 期 3月 末日
活動目的(夢) ・MADE IN JAPANブランドを世界NO.1にする。
・いいモノを作れば、世界中に販売できる夢のようなエージェントを育てる。
事 業 内 容 当法人は、国産品のブランディングを推進し、国産品の国際市場における地位を高めることをもって日本経済の活性化に貢献することを目的とし、その目的に資するために次の事業を行う。
(1)国産品のブランド認定
(2)物品の輸出入及び販売
(3)企業の海外進出支援
(4)民間資格の認定並びに同資格認定に至るまでの教育事業
(5)各種講座、講演会、研修会、シンポジウムその他イベントの企画、開催及び運営
(6)学術研究会及び学術講習会の企画、開催及び運営
(7)各種調査研究及び情報提供事業
(8)コンサルティング業務
(9)ビジネスマッチング(事業の紹介・斡旋)事業
(10)人材育成、教育及び就労支援
(11)人材派遣業務
(12)機関誌、書籍その他各種情報媒体の執筆、制作、編集、発行及び出版
(13)前各号に掲げる他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業

理事、監事紹介

理事 竹原 啓二

理事 竹原 啓二

はじめまして、 MADE IN JAPAN貿易協会の竹原です。
私がMADE IN JAPAN貿易協会の理事を勤めさせていただいている理由は、この協会の思想に賛同したからです。
今までにも色々な協会・団体を見る機会がありましたが、海外支援を目指す企業をこんなにリアルに支援する民間団体は数少ないのではないかと思います。支援の結果として成功がついてきますので、この機会に MADE IN JAPAN貿易協会を最大限ご活用ください。

理事 柳川 大介

理事 柳川 大介

MADE IN JAPAN貿易協会のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。理事の柳川でございます。
みなさんがこのホームページをご覧いただいたということは、きっと海外進出に関心の高い方々ではないかと思います。
私たちのMADE IN JAPAN貿易協会は、みなさんとともに成功を共有したい想いでいっぱいです。
MADE IN JAPAN貿易協会を選んだことを後悔させることないよう、みなさんを全力でサポートさせて頂きます。

監事 田村 重穂

監事 田村 重穂

MADE IN JAPAN貿易協会のホームページをご覧いただいたみなさまに、この場所を使ってお伝えしたいことが2つあります。
一つめは、「できるかどうか」より「やるかどうか」を意識していただきたいです。皆さまはこれから世界に向かっていく方々であり、やってみることで多くの経験をしていただくことが大切だと思っています。その中で私たちがお手伝いできることがあれば、そのときは目いっぱい支えていきますので、安心して“やってみて”ください。
二つめは、一緒に夢を見ることのできる仲間をつくってください。今の課題をともに乗り越え、さらに未来を築き上げる仲間がいることは、皆さまのビジネスにとって意味のないことはないと思います。
私たちが、皆さまの夢実現をともに夢見る仲間であることを願っています。